FC2ブログ

SMサディスト夜月のおもちゃ箱

心の歪んだサディストと雌犬奴隷達のおもちゃ箱です、お気楽に!雌犬奴隷の調教や心の疼きなど・・

プロフィール

夜月

Author:夜月
はじめまして、久し振りにブログを再開した鬼畜です
が、ここでは少々過去を振り返りながら気楽にサディス
トさんやマゾ雌さんと交流できるようなブログにしてい
きたいなと考えています。

最新記事
ランキングにご協力を(^^)
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

はじめまして、久々のBlog運営の鬼畜なサディストです。

2013.10.08

category : 未分類

はじめまして、久し振りにブログを再開した鬼畜ですが、ここでは少々過去を振り返りながら
気楽にサディストさんやマゾ雌さんと交流できるようなブログにしていきたいなと考えていま
す。
久し振りなので少々緊張はしますが(^^;;よろしくです!!。
少々きわどい話しなどを交えつつ、気楽に作成していきますが飼育している雌犬奴隷や皆さん
のお話しなど交流できれば幸いです。(^^)では、よろしく! 
なお、当ブログは「古い順」に表示しています。以下はご挨拶画像です!

sarina04.gifsarina021.gif

comment(4) 

雌犬奴隷のつぶやき・・・nami その1

2013.10.14

category : 雌犬奴隷のつぶやき【1】nami

今日は夜月です、今回からは、まずサディスト達に出逢って自分の本音や
マゾ雌の疼きを心とカラダで自覚していく雌犬奴隷たちの呟きを紹介して
いきます、まずは雌犬namiのつぶやきから・・・



icon_sr.jpg

ご訪問有難うございます。

ここでは、主にSMついて書いています。
SM、を許せる方のみお入り下さい。

未成年の方は、お帰り下さいね。

namiの望みは、壊されること。
強い支配、主従に、憧れています。
首輪、鎖、拘束、絶対服従、被虐・・・、こんな言葉に反応します。


どうすれば自分の心が満たされるのか、わからなくなってしまいました。
若くもありません。
それでも、一度知ってしまった自分の本当の心の疼きを、止められないでいます。


唯一のご主人様がいます。
私の心の扉を開いて下さった方です。
一生に、ただお一人のご主人様と誓いました。
ただ、自分の居場所、心の埋め方を捜し求めて、この日記を書き始めました。
本当の自分を知って頂きたくて、書き始めました。
共感して頂ける方と、お友達になりたいと思っています。
宜しくお願い致します。



初めての自縛は・・・、


幼稚園の時でした。www


多分、鬼ごっこか何かをしていて、
お友達と、公園をキャッキャ言いながら逃げていて・・・、
その時に、ふと、思ったんです。


捕まりたい、って・・・。


それで、手に持っていた縄跳びで、
自分の手首をグルグルって、縛ってしまいました。


どんな幼稚園児・・・(*ノェノ)w


それ以来、一度もしたことはないです。
「自縛」って言葉も、つい最近知りましたw


アニメを見ていて、お気に入りの女の子が悪者に捕まったりすると、
それはもぅドキドキ胸が高鳴って、テレビに釘付けになっていた頃でした。

自分を、TVの中の女の子に置き換えて、見ていたんだと思います。
泣いている女の子が羨ましかったデス・・・。


きっと、
囚われたかった。
束縛されたかった。
サディスティックな心に、支配されたかった。


そんな気持ちが、10代20代もずっと続いていましたけど、
誰にも言えないし(当たり前ですよね。笑)、
自分はなんてオカシイんだろうって思って、そんな気持ちは抑え込んでいました・・・。


だから、
この世界を知った時は、ビックリしました。

私が考えていたコトが、ちゃんと現実にあったんだ・・・ってw


だけど、ちょっと、知るのが遅すぎたみたい・・・。

img_1009498_11719040_0.jpg



comment(0) 

雌犬奴隷のつぶやき・・・nami その2

2013.10.16

category : 雌犬奴隷のつぶやき【1】nami

自分はMなんだって自覚したのは、とてもとても遅くて、ほんの2年前のコト。
ご主人様と出逢ってからです。
出逢ったきっかけの日はその年の七夕様の日でしたが、お会いする前までは
意外に言葉遣いもなっていません(^^;お会いする直前まで結構生意気な
メールを送っていたりしました、今から見直すととても恥ずかしいメールな
のですが、その時のメールも書いてみます。

「今日頂いたメールは、もうなんだか恐縮してしまうくらい嬉しいメールでした。

心の欠陥を埋められる相手をお探しなんですよね。
そうですよね。
仰るとおり、私だってお相手がどなたでも良い訳では決してありませんから。
どなたにでも従える訳はないですもの。
ですから、夜月様のように、単なる行為のことではなくて、心の繋がりをお話して下さると、本当に嬉しいです。

「支配と服従」。
その言葉にすごく弱いです、私。
なぜなのか、理由なんて自分にも全然わかりません。
でも、その「支配」とか「服従」という言葉を聞くだけで、心が苦しくなります・・・(苦笑)。
私にとっては「SM」という言葉より、ずっと心に響くぐらいです。

本当はすごく嫌なことでも、それでも、ご主人様の為に耐えること。
そんなことに、なぜこんなに魅かれるのか・・・。

魅かれながら、でも、理性では、その矛盾(本当は「嫌」だと思っている事を「受け入れたい」という矛盾)が納得できなくて、どうして自分はそんなことを考えちゃうんだろうって、いつも思っていました。
でも、考えて答えが出ることではないのかもしれないですね・・・。

今日、金曜日の服装を考えて、鏡の前で一人でファッションショーやってました(笑)
当日PCとデジカメ、本当は教えて頂きたいです!
持っていけるかなぁ。検討中です^^。
でも、デジカメの画像をPCに移すときに、何かコード?(付属品)が必要だと思いましたけど、それがどれかわからないんですけど(TT)
そのコードがなかったら、PCとデジカメを持って行っても何にもなりませんか・・・??」

それまで、namiはM女性を誤解(本当は羨ましかったでしょう・・)していました。

PICT0001.jpg
<namiの初めてご主人様とお会いした時の画像です>


M女さんて、痛いこと、恥ずかしいことが、好きな人達だと思っていました^^;
自ら苦痛を求めたり、露出が好きなのかなって・・・。
もちろん、本当にそぅいぅ方もいらっしゃると思うので、完全な誤解ではないのでしょうけど。


namiは、痛いことはキライ。
恥ずかしいこともキライ。
苦しいこともキライ。(笑)

だから、自分はM女とは違うって、思っていたんです。
(もちろん、自分がどこかオカシイってことは、ずっと前から気づいていましたけどw)



そう思っていたのに、

PICT0002.jpg
<初めてご主人様へご奉仕の画像です>



悲鳴をあげてしまう程、酷くされることが、嬉しくて、
痣ができると、それが愛おしくて、幸せを感じました・・・。
泣きそうなほど恥ずかしい思いをしているのに、・・・反応している自分がいました。


嫌なことなのに、
主から与えられた途端、嬉しいものになっていく。
自分のことなのに、不思議な感覚でした。

PICT0019.jpg
<束縛されたnamiです、鞭打ちの痕も>



comment(0) 

雌犬奴隷のつぶやき・・・nami その3

2013.10.18

category : 雌犬奴隷のつぶやき【1】nami

お写真受け取りました。
自分を見るのって、とても恥ずかしいです・・・。
でも、ご主人様とのお時間を残すことができて、嬉しい気持ちも・・・。

PICT0014.jpg


ご主人様と出会えた事、私も心から嬉しく思っています。
金曜日のあの日、初めてわかりました。
やっぱり、私、ずっとこんな風にされたかったんだって・・・。
身動きできないように緊縛されてただただ、ご主人様の玩具にされ。

ただ、鞭は痛かったです。
特に3回目。
1回、2回は、痛いというより、驚きの方が強くて、よくわからなかったのですけど、3回目はすごく痛くて・・・。
そうして鞭の苦痛に必死でたえていましたのに股間の方はもう言葉で言えないぐらい恥ずかしい状態で・・
なんと言うのでしょうか・・・。

PICT0016.jpg


あの日の夜景と赤い不思議なハーフムーンがとても心に残っています。
その窓辺で読書なさっていたご主人様のお姿も・・・(*・・*)

PICT0003.jpg


それから、私、金曜日のあの日、イヤってばかり言ってしまってごめんなさい。
本当に本当に初めてでした。
何度かお願いされたり、指(?)か何かを…と言う事はあった気がしますけど…。
私が嫌がるので、それ以上はなかったです。

実を言うと、これまでは、本当に嫌って思いがあって「飲む」なんて行為も同じで、拒否してました。
口に出されてしまった時は「最悪~(泣)」って思ってティッシュに吐き出したりして(苦笑)。
でも不思議です。
ご主人様でしたらどんな事でも、って思えます。昨日もご主人様が初めてで嬉しいと思いました。
ただ、何だか、違和感?が酷くて…イヤって言ってしまいましたけど…。

この辺はまだまだ調教の初期で陰毛もありますし、ご覧のように「服従」や「雌犬奴隷」として、全然考えていませんね(笑)まあ、調教、躾もこれからでした。By 飼い主コメント


今マンションの屋上から花火が見えてます!(^-^)遠くて小さいですけど、キレイです☆




comment(0) 

雌犬奴隷のつぶやき・・・nami その4

2013.10.24

category : 雌犬奴隷のつぶやき【1】nami

ご主人様と初めて出会え時から、私の心が変わってしまいました。
それからは、ほぼ毎日、毎日メールを日記にとしてご主人様(まだ、この時点
では正式な雌犬奴隷ではありませんでしたが・・私にとってはご主人様であり
飼い主様でした、ご主人様は雌犬奴隷としての条件がありましたけど。)
メール魔かネットストーカーか?と言うぐらいで・・・

もう、嬉しくて、今まで恥ずかしくて堪らないエロな写真を添付して
送って(ご指示もあり)しまうようになっていきました(笑)
それでもご主人様にとっては大した写真では無かったと今にして思います。

「写メは削除して欲しいくらいなんですけど…。今からPCへ送ります。」
ってメールしていましたが恥ずかしさとご主人様に見ていただけると思う
気持ちで「ドキドキして、股間を濡らしている」私がいました。

 まだまだ、躾の足りなさを判っていなっかった私ですが・・・

06-08-13_22-21.jpg
<1枚目です>

06-08-15_07-27.jpg
<2枚目です>

まだ、こんな感じですが・・これでも恥ずかしくて仕方なかったんです。

それでもご主人様からお電話を頂いたら、有頂天の雌犬でしたが

ご主人様へ。

今日はお電話ありがとうございました♪
お仕事中にわがまま言ってしまったのに、お電話下さって感激です。
お声が聞けたので、急に元気がでました(^-^)!

金曜日にお逢いしたばかりなのに、その後はだんだん淋しく感じてしまって、実は昨日今日はすっかり沈んでました(笑)。
今思うと、なんであんなに思考が暗かったのか、自分でも笑えます。
もしかすると、2回目に私と会ってみたら「やっぱり好みじゃないなぁ」って思われちゃたのかも、とか。
だから明日病院に行く前に、もう一度ご主人様の声を聞かないと勇気が出ないなと思って、わがまま言ってしまいました。
ご主人様を信じていない訳ではないんです。
お別れした後も何通も優しいメールを頂いてましたし。
帰り際に「泊まっていってもいい」って言って下さいましたし。(嬉しかったです(T T))
きっと、まだ自分に自信がないのかも。
もっと自信がもてるように頑張らないと、と思いました。

最近ちゃんとご主人様への思いをノートに書き留めています^^。
それで気づいたのですけど、このあいだの金曜日って最初にお逢いしてからまだ2週間しか経っていなかたんですね!
先々週にお逢いしたばかり!?って、驚いてしまいました。
お逢いしている時間はあんなに短いのに、お逢いできない時間はこんなにも長いなんて・・・、不公平です。

今日もお忙しそうでしたので、お返事は結構ですからね^^。
読んで頂いてるのがわかったので、へこんでないで勝手に一杯メールしようと思いました(笑)。
毎日暑いですから、お食事しっかり食べてたくさん睡眠とって下さいね。
では。

これは、う~ん、ピルを飲むことのご指示を受けた時のお返事ですが、ご主人様はチャンとした通販(個人
輸入代行)で十分と言われていたのですが、なぜか病院にこだわってしまいました、お許し下さい。

06-07-21_17-13.jpg
<3枚目です>



comment(0) 

Counter
検索フォーム
夜月のおもちゃ箱
アダルトグッズのNLS
国内最安値の調教グッズ販売店
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
夜月へご相談等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
☆雌犬さん達の淫靡な投稿もお待ちしていますよ! ↓ ↓  検索 SM BOOK
SM専門検索サイト SM BOOK

Copyright ©SMサディスト夜月のおもちゃ箱. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.