FC2ブログ

SMサディスト夜月のおもちゃ箱

心の歪んだサディストと雌犬奴隷達のおもちゃ箱です、お気楽に!雌犬奴隷の調教や心の疼きなど・・

プロフィール

夜月

Author:夜月
はじめまして、久し振りにブログを再開した鬼畜です
が、ここでは少々過去を振り返りながら気楽にサディス
トさんやマゾ雌さんと交流できるようなブログにしてい
きたいなと考えています。

最新記事
ランキングにご協力を(^^)
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

チ○ポの大きさについて・・・

2017.04.23

category : 飼主の徒然・・・

世の中のチ○ポの大きさは色々存在しますね。
私の雌犬奴隷達は・・・一応大きなチ○ポと言っていますが。
大きさが性感に大きな違いがある事は私としても少々感じていました。
しかし世の雌さん達は「大きさなど関係ないですよ」と建前を言っていました。(笑)

私自身は見たことが無いのですが「親指サイズ」や「小指サイズ」などが有るそうです。(雌犬奴隷達の体験)
話を聞くにところによれば・・・良くなかった・・と言う返答が100%でしたが。
世のメスさんの本音はどんなものなのでしょうか?
身体の相性があるのは若い時から感じていますが
サイズの違いによる(まー私が相手をしている雌犬は変態ですから参考程度に聞いています)違いはどんな
モノなのかなと常々疑問に思っていたわけで・・・・
最近は更新も少ないですし、ランキングなども積極的に参加していませんがもしお目に止まればご意見などを
伺いたいなと思う次第です。
勿論、建前でなく本音でね!

comment(0) 

飼主の徒然・・・

2017.03.26

category : 飼主の徒然・・・

さて・・・前回の徒然とは関係ない話ですが。
私は雌犬奴隷にした雌犬には「ラビピー」「チチピー」「クリピー」を奴隷の印として必ず施します。
わりと今では多数の飼主の方が施しますが私にとっては必然の行為でした。
しかし・・・雌犬奴隷達にとっても・・・これが繋がりを強める行為であったと感じます。
「鞭打ち」や「スパンキング」で残る痣も・・・良いのですが消えていくと寂しいと雌犬奴隷達はいいますね。
ピアス類はそんなこともなく・・・いつでも雌犬奴隷としての存在を感じさせ雌犬達には好評です。
そのほか・・雌犬さんには経験した方も多いですが緊縛されたまま帰りたいとかすごしたいなどの感覚も
よくある事ではないでしょうか?

話は変わりますが、貴女はご奉仕するとき・・・喉の奥まで加えられるでしょうか?
私は喉の奥まで(少々・・・自意識過剰でしょうか・・・チンポはデカいです)突っ込みますが。
話を聞くことでは・・


「昨日、何度も喉の奥の方まで入れて下さって、・・・嬉しかったです。

苦しそうになってしまって、済みませんでした。

苦しくて涙も出てきましたけど、でも、もっともっと何度でもして頂きたい位、

嬉しく感じました・・・。

苦しくても、ご主人様を喉の奥まで飲み込みたいです。

もっともっと、苦しくされても、いいと思ってしまいました・・・。(キケンですか・・・?^^;)

本当に変態です・・・。

苦しくても、痛くても、恥ずかしくても・・・、嬉しいんです・・・。

ご主人様にして頂ける事は、なんでも、嬉しく感じてしまいます・・・。」

とか

「なぜか、女の子達が、「どこまで咥えられるか」みたいな話しをしていたんです。^^;;;

思わず、会話に加わってしまって(笑)、

思い切って、「私は、喉の奥の深いところまで咥えられる様になりたいの・・・」って言ってみたんです。

そうしたら、結構みんなのってきてくれて、盛り上がってしまいました(笑)。

一人の子が、詳しくて、角度が大事だとか、ポイントがあるとか、

それに、それができる子は、喉で逝けるらしい・・・とか・・・、

たくさんレクチャーしてくれました!(*^_^*)

ご主人様が教えて下さった事と、かなり似ていました。

だんだんわかってきた気がします。

それに、・・・私、以前からなんとなく気づいていましたけど・・・、

喉の奥が、ウッってなる時、(餌付いてしまう時)、

濡れます・・・。

特に、この間は、喉と同時に、下も、溢れた感じがありました・・・。

ベッドで仰向けになれば、奥まで飲み込めるような気もします。

考えていると、それだけで、濡れてきてしまいます・・・。

お休みなさい、ご主人様。

ご主人様の大きなおチンポを、飲み込みたいです・・・。」


などの様に喉の奥はまた、一種の性感帯なのです。 雌犬奴隷達にとって

今回も取り留めのない話ですが・・・そんな調教もいいものでしょうな。

夜月の徒然でした・・・

comment(0) 

飼主の徒然・・・

2017.03.11

category : 飼主の徒然・・・

前回は・・・少々昔の思い出を書いてしまいましたが。
少々気恥ずかしいので後編はまたの機会にUPしてみますが・・・
簡単に要約すると「自分の心の疼きに気づき自分に正直に生きるには」少々人生の遠回りも有るのではないかな
と言う事ですね。
自分自身の時代的には34前後ですね(笑)

でも、自分の心に正直に生きていくのは私にとっても雌犬奴隷達にとってもいい事ではないかなと今も感じます。

SM性癖を心の奥に畳んでいる雌さん・・心を晒してみませんか!

とは言え・・・ジェンダーフリーや性的マイノリティー(SM関係は含まれていません)の用語の報道や政策などはまだ
表に出てきますが・・・マゾヒストや・・・サディストの心の葛藤などまだまだ認知の兆しはありません。
それどころか・・DVであるとか・・性的虐待・・・などに一括して取り扱われるような現状ですが(笑)

でも・・・縛られ犯されたい願望や・・・お仕置き・・・鞭打たれながら・・・逝きたい・・・など気軽に人には言えませんが。
BLOGを書いている私が言うのもなんですが・・昨今のネット犯罪の多さ、ストーカー行為の増加などにインターネット
を初めネット人口の増加によって・・・気軽にオススメできるような状況でも無いのですが。

男の立場から・・・世の男性自称サディストさんへ警告ですが・・・無理強いなSM行為や関係がこじれた場合のストーカー
行為などを行わないでくださいね。

まー以前にも書いた記憶はありますが・・・私は「支配と服従」のSM感がメインです。
そんな世界に興味があれば・・・いやいや・・・興味本位はいけませんね・・・「心が疼く」雌さんなら私のBLOGに遊びに来て
ください。
貴女の心のお話を話してください。

では・・・またの更新まで!

PS:FC2の状況が不確かなため・・・しばらくは画像掲載は自粛しています。

By 夜月より

comment(0) 

飼主の徒然・・・

2017.02.26

category : 飼主の徒然・・・

昨今・・FC2関係の事件が多々有り・・・しばらく休眠していました(苦笑)
されど・・ぼちぼちと復帰かな?と考えて復帰することにしました。

「雌犬奴隷達の心と身体の疼きを」中心にブログUPをしてきましたが、私自身の心の疼きや考えを
ショートブログとしてUPしていこうかと・・・

まず!前提として「私は変態だ!」と断言しておきましょう(笑)
はっきり言って「サディスト」です、雌犬を甚振ってしか「チ○ポ」は立ちませんが。

意外なことでは無いのですが人は「やっては駄目」と言われることに実は心惹かれるものですね。
しかし、若い頃の自分自身はそのことを表に出せなくて・・と言うより自分はいい人間なのだと思いたいものですね。
私自身も実はそんな時期がありました。

まーそれでも当時の言い方では「女」には不自由していませんでしたし仲間たちとの遊びは難波近辺で女を引っ掛ける
のが週末のいつものお遊びでした、引っ掛けた女はその日のうちに「やりまくる」が合言葉でした・・・
当時の私は「処女」狙い専門(そうでなかった場合もありますが、見た目ではなかなか判断できませんので・・)でしたね。
ひ引っ掛けた女達にはそれはひどいことも(SMではありません)していましたね。
しかし・・・やっても、やっても・・自分の心を満たす状況ではなかったのです。
それどころか「やっても。やっても」心の中の不満が溜まっていくというのでしょうか・・・
大部分は一日限りの関係でしたが・・・勝手なもので・・・やればやるほど鬱憤がたまり、女に不信感ばかり感じていましたね。
「え?なぜか・・ですか?」・・・ははは・・・自分で引っ掛けて・・ホテルに連れこみながら・・
「こんなに簡単に股を開くのか?・・処女でも・・時には・・彼氏持ちなのに・・世の中はそんな女ばかりか・・」
なんて勝手なことを心の中で思っていた次第です・・・本当に身勝手ですね・・でもその当時の本心でした。

こんな事を心に抱えている男がまともに女を相手にするはずはないですね・・・(苦笑)
一緒に連れて歩いても(勿論、飾り程度にしかその女を見ていませんが)少しでも気に食わないことが有れば
頬に平手打ちの連打です・・・「もーお前等いらない、俺に近づくな!」などとほざいてスタスタと立ち去ることも
日常茶飯事でしたね・・車で某、神戸の夜景の綺麗な山あたりで、気に食わないって事だけで車から放り出し
そのまま帰ってしまうようなこと等も・・・しばしば・・まだ25才にもなっていない頃の日常でした。
(今でも・・たまに・・その頃の夢などを見て・・夜中にハットめを覚ますことはありますが・・その時は手を合わせて
心の中で「ごめんな」と謝って・・また眠りにつくこともありますね・・・あははは)
でも、その時は自分自身が悪いなど全然思ってもいませんでした(笑)

女には飽きたな・・・カワイイ女で処女の女でも見つけて・・落ち着こうか・・どんな女でもどうせ同じだろうし・・・
ナンパも飽きてきた時代でした。
物凄い勘違いなのですが・・・俺が悪いのではなく・・世の中の女たちが悪い・・そんなことを本気で考えている
時期でした。
仕事も順調・・・若造のくせにかなり生意気・・でも・・仕事の実績は常にトップクラス・・・仕事関係でも
言い寄ってくる「女」は多数・・・実績や仕事のできる男に女が寄ってくるのは世の常(+収入もいいやつ)
そんな女達には・・・蔑みの目で見ている私でしたから当然、無視・・もしくは・・蔑みに笑いを向けていた
(ちなみにそんな女たちは独占欲も強いのですが・・・個人的な感想で意義、反論はOKです)
私は・・高校生ぐらいから・・・自分の3原則を持って固く守っていますから・・・
その3原則は・・・「アシモフのロボット3原則」のように自らを縛っています(笑い・・・ロボット3原則ご存知ですか?)
私の3原則は「同じ学校の女に手を出さない、同じ職場の女に手を出さない、取引先の女に手を出さない」です。
これは世間一般でも・・よく見かける関係ですね・・・上記3原則を破ると・・面倒なことに巻き込まれますので、皆さん注意
してください(笑)

そんなナンパ人生に飽きてきていた時・・・友人と・・ヨロン島に行く機会がありました・・・目的は勿論ナンパ目的ですが・・・
そこで「私好みの・・少女の様な・・女に出会いました」正直私は多少のロリコンが一要素として組み込まれています・・(笑)
実はヨロンでは既に5・6人やっていましたが・・その出会いの時も引っ掛けた女を侍らしていましたが・・そこは速攻放置し
狙った獲物に真っ直ぐ、純粋に、真摯に突撃です・・ははは・・まー結果から言えば最悪のトラウマに後になるのですが
それで私の本当の心の欠落も分からせてくれた事では幸いな事となるのですが・・・・

これは以降のお話はまた次の更新時に書かせていただきます。

夜月より・・復帰のご挨拶を兼ねて・・・・・




comment(0) 

ご無沙汰でした。

2017.02.19

category : 飼主の徒然・・・

大変ご無沙汰です。
非常に忙しくなり、更新できませんでしたが。
ぼちぼち・・・・復帰しようかと。
夜月より

comment(0) 

Counter
検索フォーム
夜月のおもちゃ箱
アダルトグッズのNLS
国内最安値の調教グッズ販売店
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
夜月へご相談等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
☆雌犬さん達の淫靡な投稿もお待ちしていますよ! ↓ ↓  検索 SM BOOK
SM専門検索サイト SM BOOK

Copyright ©SMサディスト夜月のおもちゃ箱. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.